教員プロフィール

教授
宮﨑 眞(みやざき まこと)

所属

・教育発達学科
・博士後期課程
・修士課程 教育発達学専攻

専門領域

・特別支援教育学

研究テーマ

特別支援教育指導法(自閉症児者、知的障害児者のコミュニケーションや生活スキルなどの指導法など)
現在、行動療法・応用行動分析学を基礎として、スクリプト・スクリプトフェイディング手続き、活動スケジュールなど指導手続きを用いて、自閉症児者の会話行動、社会的スキル、自発的な行動について、研究を進めています。また、幼児期の早期個別指導、ペアレントトレーニングなどの研究も進めています。

担当授業

【 学部 】

  • 特別支援教育学総論A・B

  • 特別支援学校教育実習

  • 教育発達学演習1

  • 教育発達学概論B
    など

【 大学院 】

  • 特別支援教育学特論A

  • 障害児・者心理学特論研究1

  • 障害児臨床実習2

  • 障害児臨床学外実習
    など

メッセージ

明治学院大学心理学部教育発達学科特別支援教育コースを担当しております。研究室を育てていく中で、幼稚園、小学校、特別支援学校や地域の福祉施設などにおいて、子どもたちの特別な教育的ニーズを把握し、的確な指導プログラムを作成し、指導が行える人材を育てていきたいと考えています。また、大学院に進学しより高い専門性や研究者の道を目指す学生を育てたいと考えています。

経歴

1)教職歴(学校現場) 1980年4月~2003年3月
東京都立七生養護学校、東京都立多摩養護学校、東京学芸大学附属養護学校、東京都立町田養護学校、東京都立村山養護学校
2)教職歴(大学) 2003年4月~2015年3月
岩手大学教育学部および大学院教育学研究科にて特別支援教育を担当(助教授、教授)
2010年4月~2013年3月 岩手大学教育学部附属特別支援学校学校長
2015年3月~ 明治学院大学心理学部教育発達学科および大学院心理学研究科教育発達心理学コース教授
2.学歴
1974年4月~1978年3月 東京学芸大学教育学部特殊教育学科(教育学部学士)
1978年4月~1980年3月 東京学芸大学大学院教育学研究科障害児教育専攻(教育学修士)
2009年4月~2014年9月 筑波大学大学院人間総合科学研究科障害科学専攻博士後期課程(単位取得満期退学)

取得資格・所属学会

  • 小学校教諭普通免許状

  • 中学校教諭普通免許状

  • 養護学校教諭普通免許状

  • 専門行動療法士

  • 臨床発達心理士など

趣味・特技

  • 庭の手入れ

  • 水泳などの運動

  • ドライブ

学生との思い出で、印象に残っていること

学生と共に臨床指導を行う試行錯誤と目的に近づく達成感

専門領域に興味を持ったきっかけ

大学・大学院の指導教員が自閉症児の個別指導を行っており、そのグループに参加したことがきっかけでした。始めたら、分からないことを調べ、指導仮説を立て、指導を行う楽しさ・大変さを体験し、それ以来続けている。