教員プロフィール

専任講師
滑川 瑞穂(なめかわ みずほ)

所属

・心理学科

専門領域

・臨床心理学
・心理査定

研究テーマ

  • 投映描画法をはじめとする心理検査による抑うつの理解

  • うつ病をはじめとする精神障害における認知障害の理解

担当授業

【学部】
・心理演習
・心理的アセスメント
・検査法実習

【大学院】
・臨床心理査定演習A
・臨床心理査定演習B
・投影法特論

ゼミ内容

ゼミでは、ご自分の興味のある論文を読み込み発表することにより、臨床心理学に関する幅広い知識を身につけます。さらに、研究の一連の流れを学ぶため、小グループまたは単独で研究活動を進め、学期末に研究発表を行う予定です。研究テーマは、投映描画法などの心理検査、抑うつや不安などの精神症状、自己や他者への認知などを扱いたいと思いますが、できる限りみなさんの希望に沿って進めたいと考えています。

メッセージ

心理学はとても幅広い学問です。本学には各領域を専門とする教員がいますので、多方面に興味をもって、あなたの学びたい領域を探してみてください。きっと充実した4年間になると思います。みなさんと一緒に学べることを楽しみにしています。

経歴

日本大学大学院文学研究科心理学専攻博士後期課程 修了(心理学博士)
鶴川サナトリウム病院、国立精神・神経医療研究センター病院、東京大学医学部附属病院精神神経科などに臨床心理士として勤務。
帝京平成大学専門職大学院専任講師を経て、2019年4月より現職。

取得資格・所属学会

  • 日本心理学会

  • 日本心理臨床学会

  • 日本精神分析学会

  • 日本描画テスト・描画療法学会

  • 日本ロールシャッハ学会

  • 日本芸術療法学会

  • 日本クリエィティブアーツセラピー学会

  • 臨床心理士 ・ 公認心理師 ・ 描画療法士(描画テスト・描画療法学会認定)

代表的な論文・著書名

  • 新こころへの挑戦 心理学ゼミナール(共著)

  • 滑川瑞穂・横田正夫(2017)バウムテストの表現に関連する抑うつ症状について 臨床描画研究,32

  • 滑川瑞穂・横田正夫(2020)抑うつの2要素に関連するバウムテストの描画特徴 臨床描画研究,35

趣味・特技

  • 趣味:映画鑑賞、ビーチリゾートめぐり

専門領域に興味を持ったきっかけ

中高生のころに、人と人との違いに関心を持ったことがきっかけです。