教員プロフィール

教授
阿部 裕(あべ ゆう)

所属

・心理学科

専門領域

・臨床精神医学(多文化間精神医学、社会精神医学、精神病理学、精神療法)、特に在日外国人のこころの支援に力を入れています。


研究テーマ

  • 多文化間精神医学
    在住外国人、特に日系ラテンアメリカ人や難民のこころの支援ネットワークづくりに向けての基礎的な調査研究やこころの実践的支援活動。

  • 社会精神医学
    文化、社会、風土のこころの病に与える影響について。

  • 精神病理および精神療法
    人格障害の病理、精神療法と自殺。

担当授業

ゼミや授業は、精神医学や異常心理学的な内容が中心である。最近のトピックス、青少年犯 罪、多重人格、PTSD、児童虐待、摂食障害、引きこもり、自殺、DV、マインド・コントロール等を精神医学的に斬る。また精神病院を見学し異常心理を肌で体験し学習する。

経歴

順天堂大学医学部卒業、医学博士(論文:日西のうつ病の病前性格の比較研究)

取得資格・所属学会

  • 「多文化間精神医学会」の外国人支援委員長として、日本に住む外国人のこころの支援を行っている。

  • 「イベロアメリカこころの問題研究会」を主催し、日系ラテンアメリカ人の事例研究と支援を行っている。

  • その他「社会精神医学会」「集団精神療法学会」「スポーツ精神医学会」で活動中である。

代表的な論文・著書名

  • 現代精神医学事典

  • ライフサイクルからよむ障害者の心理と支援

  • ドン・キホーテの夢―精神科医の笑いと怒りのスペイン体験

  • 精神療法マニュアル

  • 多文化間精神医学の潮流―文化錯綜の現代、そのメンタルヘルスを考える

  • 【寄稿】「自殺を繰り返す人格障害症例の診療から」日本社会精神医学会雑誌(2003年)

  • 【寄稿】「クリニックにおける外国人のこころの支援」こころと文化(2004年)