ホーム白金心理学会とは

白金心理学会とはintroduction

白金心理学会へようこそ!

明治学院大学心理学部では、2008年に「明治学院大学心理学部白金心理学会」を創設いたしました。

文学部心理学科第一期生の入学から20年あまり、心理学科は大学院博士前期課程(修士)、博士後期課程(博士)を有する心理学部として発展し、現在は心理学科と教育発達学科の2学科体制となっています。この間、卒業生は2000人を越えました。

「白金心理学会」は、この多くの卒業生の皆様の豊かな力を資源とし、心理学部・大学院心理学研究科を基盤として、卒業生と在学生そして教職員の交流と教育、研鑽のための新たなネットワークであり、心理学部全体の「こころの輪」として機能することを目的としています。

卒業生・在学生・教職員の3者が、心理学を学び、心理学の学びを基盤として生きるという軸でつながり、卒業生の皆様にとっては、卒業後のライフステージの変化に応じた学びとその支援の場として、また在学生には大学生活のサポート、そして先輩の皆様との交流の場を提供してまいります。

なお、2006年度に発起されました、卒業生有志による同窓会・交流会活動「心理学ネットワーク」は、この白金心理学会に統合されました。ご尽力いただいた皆様に深く感謝いたしますとともに、白金心理学会へのますますのご支援をお願い申し上げます。

白金心理学会 規約はこちら


白金心理学会「白金サイコローゼ」