ホームゼミ情報 2016年度ゼミ情報 2016′ 花田ゼミ

2016年度ゼミ情報2016-seminar

花田先生とゼミのプロフィール(専門分野・扱うテーマ)

プロフィール

専門分野は生理心理学で、特に記憶における海馬の役割に関心があります。 ゼミでは生理心理学を中心に勉強しますが、生理心理学と認知心理学で迷っている人も受け入れます。 卒論ではラットやヒトを使った生理心理学実験だけでなく、認知心理学の実験も可能です。

条件となる履修科目の有無

・生理心理学に興味を持っていること ・真面目でやる気があり、休まずに毎回出席すること

・3年次の生理心理学を履修すること。

先生から一言

合宿はチェンバロのあるペンションで行います。 バロック音楽が好きで楽器の出来る人は是非どうぞ。


~心理学科の皆さんへ~
ほかの文系の学問と心理学との大きな違いは、心理学は実験をする学問であること、統計、特に多変量解析を行うことです。 これらをしっかり勉強して企業でどのように活用できるかを考え、就活でほかの文系学部生との差別化を図ってください。


ゼミ生へインタビュー

学生から見た先生のイメージ

22f97be4635b7b740d0bc708fd4ba794-169x300 ・やさしい
・マイペース
・気さくで話しやすい
・のほほんとした方
・現代貴族

←合宿中のチェンバロ演奏は必見です!

ゼミの男女比

4年生 5:5
3年生 2:6

卒業後の希望進路

院進学、公務員、一般企業etc…

進路実績

院進学、一般企業
(一般企業への就職率が高め)

研究や活動内容(実績の有無等)

○3年
論文を読んでの個人発表や英語の論文講読、統計などを学びます。
また、卒論に向け、興味のある分野の論文を読むなどの準備も行います。

○4年
卒論に向けての予備実験などの報告をしたり、卒論の内容の指導を花田先生にしてもらったりします。その場でのディスカッションも行います。

dscf0229 dscf0217

ゼミ生からひとこと!

○このゼミを選んだ理由
・英語に力を入れている点に魅力を感じた。
・生理心理学に興味があったから。
・生理心理学を専攻したかったから。科学的証明ができる数少ない領域。
・運命の導き

○実際に入ってみての感想
・英文法の上達につながった。 自分の興味のある分野について、自由に学ぶことができる。
・なんでもありなゼミ
・思っていたよりかは緩いけれども勉強になる。
・隠れ良ゼミ


○ゼミのいいところ
・何と言っても先生が優しい! お堅いイメージがあったが、とてもフレンドリーな方
・ほんわか、まったりしているところ
・仲良し!

dscf0233 dscf0231