ホームゼミ情報 2016年度ゼミ情報 2016′ 川端ゼミ

2016年度ゼミ情報2016-seminar

川端先生とゼミのプロフィール(専門分野・扱うテーマ)

%e5%b7%9d%e7%ab%af%e5%85%88%e7%94%9f%e9%a1%94%e5%86%99%e7%9c%9f2
担当教員の川端一光先生

教員の専門分野

・教育心理学・心理統計学

ゼミ生の研究テーマキーワード

・主に教育心理学系と心理統計学系に分類されます。

【教育心理学系】
・大規模学力調査(PISA, TIMMS)のデータ解析
・青年期の自己開示と孤独感
・両親の養育態度と子のパーソナリティ
・効果的な教育実践法
・テスト理論(項目反応理論)

【心理統計学系】
・SNSとコミュニケーションスタイル
・Webデザインのポジショニング分析
・歌詞のテキストマイニング
・Twitterデータのソーシャルネットワーク
・アルバイト経験とストレスコーピング
・投稿されたレビューの時系列分析
・大規模購買データに対する縦断データ解析
・大規模公開犯罪データに対するデータマイニング
・ファッションブランドのポジショニング

履修条件

・仲間のことやゼミの雰囲気を考えた行動が出来る人
・4年の演習2も履修し、卒業研究に取り組む意思がある人
・データ解析に過度な苦手意識が無い人
・『応用統計学』に履修登録する(履修制限があるので申請したという事実が大事)

先生から一言

【ゼミでの学習スタイル】
 川端ゼミでは、教育心理学と心理統計学に関連する研究をしています。どちらのテーマを選んでも、「データ解析でココロを語る」という姿勢を養うことをゼミの教育目標にしています。
 とはいっても、統計学について数学的な学習をするゼミではありません。代わりに、少人数でのグループ活動を通じ、和気あいあいとした、ディスカッションを交えながら、様々なデータ解析法を体験してもらっています。分析結果は、発表会にてそれぞれプレゼンしてもらいますが、毎度、創意工夫に満ちた内容になっており、グループ活動の充実感が伝わってきます。プレゼンの度にどんどん発表が上手くなっていきます。この経験は就職活動でもきっと役に立つでしょう。
 グループ活動と並行して、各個人が興味のある研究テーマについて、個人研究(論文精読)を進めます。その結果を4年次の卒業研究(ゼミ論 or 卒業論分)としてまとめます。研究テーマは川端と相談して決めます。

【データ解析コンペティションへの参加】
 川端ゼミでは、データ解析の実務家が多数参加する「データ解析コンペティション」へ3年連続出場しています(おかげさまで平成27年度は受賞しました)。全員が出場するのではなくて、希望者を募って出場します。
 このコンペに参加すると、データ解析の実務家が業務で接しているような、マーケティングに関する大規模データが貸与されます。この大規模データに対して、心理学科の皆さんが1年生から学んできたデータ解析の知識を駆使し、本格的な実務データ解析を行います。
 参加に必要となるスキルは、心理学・統計学の基礎知識と、統計ソフトウェアの基礎知識、マーケティングの基礎知識(勉強します)、そしてなんといっても途中であきらめない根性です。かなり大変な活動ですが、やり終えた後の充実感は素晴らしいものです。また、活動の過程で身に付いたデータ解析能力は、きっと人に誇れるレベルになっています。就活の際のアピールポイントにもなるかもしれません。

img_3949
↑先生に丁寧に指導していただけるため、安心して参加できます

【ゼミの雰囲気】
・他者に対して受容的に接するよう指導していますが、それが不要なぐらい、互いの立場を尊重して仲良くやっています。素晴らしいと思います。

【ゼミの行事】
 飲み会やレクリエーション(ボウリングとか)などのイベントを、頻繁に企画しています。また、夏には合宿もやっています(2013年度は富士急ハイランド、2014年度は広島の宮島、2015年度は伊豆・修善寺、2016年度は筑波山でした)。

<興味があるのなら・・>
 ゼミでの学びに関する詳細については直接お応えします。メールを下さい。自分から行動する学生さんには、可能な限り対応したいと考えています。
※ただし、メールのマナーには注意して下さい。

ゼミ生へインタビュー

学生からみた先生

熱血?
「やる気のある生徒にとことんつきあってくれる!」
「学びも遊びも全力!」
「データ解析が大好き」
フランク?
「ユーモアのある先生」
「生徒ひとりひとりをよく見てくれる」
「色々な知識があっておもしろい!」

ゼミのプロフィール

○人数
4年生:14名(男子2名、女子12名)
3年生:14名(男子7名、女子 7 名)

○希望進路:一般企業・公務員・大学院進学 等々
※川端ゼミは2013年に出来たゼミです。今の4年生が3回目の卒業生となります。

活動内容

〇3年生
1年を通して様々な統計手法について学びます。少人数のグループに分かれてテーマを決め、実際にゼミの中でデータを集めて、学んだ統計手法を用いてデータ解析・発表をします。2016年度の春学期は、各グループで相談してテーマとする市場を選び、新商品開発を想定した分析を行いました。秋学期は教育心理学に関するテーマ(テスト作成)も扱います。

※統計手法について先生が丁寧に教えてくださるので、数字が得意でなくてもついていくことが出来ます(^^)

〇4年生
卒業論文またはゼミ論文の作成を行っています。

img_3894
↑活動中の一枚。全員が真剣に、でも楽しんで参加するゼミです!

○ゼミ合宿
2016年度は茨城の筑波山へ行ってきました!
1日目:個人プレゼン(テーマ:自分の趣味や好きなことの魅力を全力で伝える!)

img_3726
↑ゼミの仲間の普段は見せない部分も見える!?皆、受容的に聞いてくれるので安心して話せます!

2日目:登山・グループ行動(アスレチック/わんわんランド/頂上まで登山)

img_3917%e3%81%84
↑登山での集合写真。登り切った景色は絶景でした!

3日目:バーベキュー

img_3920
↑三日間の〆はBBQ!

その他、花火に飲み会、Wii大会やUNOなど、3日間存分に楽しみました(*^^*)

↑右端が川端先生。ゲームにも全力です(^^)

↑右端が川端先生。ゲームにも全力です(^^)

↑花火での一枚。元気いっぱいはしゃぎました!

↑花火での一枚。元気いっぱいはしゃぎました!

川端ゼミのいいところ

「何事も意欲的に取り組む人が多く、お互いが良い刺激になっています」
「色んな技術が身につく!」
「先輩後輩の上下関係が良好!」
「それぞれの個性を尊重していて雰囲気が良い!」
「明学心理学科の中で一番勉強熱心で楽しいゼミだと思います」
「合宿中に先生を含めて夜中までゲームをやっちゃうほど、仲が良いゼミです!」



img_3918

 ↑時々開催される懇親会。決して参加は強制ではないですが、
先輩後輩(時々他ゼミも)みんなで楽しく親睦を深めてます。

楽しみながら心理統計を学べる!
勉強をやるときはやる!遊ぶときははしゃぐ!
協力と達成が実感できる!様々な意見が飛び交い、視野が広がる!
あなたも川端ゼミに入って、一緒に楽しくゼミ活動をしませんか?



Copyright © 明治学院大学心理学部白金心理学会 All Rights Reserved.