ホームゼミ情報 2017年度 ゼミ情報 2017’森本ゼミ

2017年度 ゼミ情報2017-seminar

森本先生とゼミのプロフィール(専門分野・扱うテーマ)

プロフィール

・専門分野:臨床心理学(認知行動療法)、心理的ストレス、ストレスマネジメント
・資格:臨床心理士、認定行動療法士、専門社会調査士
・これまで心療内科クリニック付属のカウンセリングルームや総合病院、精神科病院のデイケアなどで、認知行動療法に基づいた心理臨床的支援を行ってきました。また、看護師をはじめとしたコ・メディカルスタッフへの認知行動療法の研修や、司法施設における認知行動療法の実践のスーパービジョンなども行ってきました。

ゼミで扱うテーマ

認知行動療法や心理的ストレスを中心に、健康心理学やパーソナリティ心理学、行動医学などの近接諸分野の研究

条件となる履修科目の有無

・2年次春学期までの全必修科目の単位を取得済み。
・2年次秋学期の全必修科目の単位を取得予定。
・2年次に「臨床心理学概論」と「学習心理学」の単位を取得済み。「学習心理学」を未履修の場合は、3年次に履修し、単位を取得すること。
・3年次に「認知行動療法」と「健康心理学」を履修し、単位を取得すること。大学院進学を検討している人は、これらの科目に加えて、「臨床心理実習(AまたはB)」を履修すること。
・「心理学演習1A」(春学期)だけでなく、「心理学演習1B」(秋学期)も履修すること。
・ディスカッションやグループ活動に積極的に取り組めること。

先生から一言

勉強するときは勉強する、遊ぶときは遊ぶ、メリハリが大切だと思っています。興味のあることには、何でも積極的に取り組み、楽しいゼミにしましょう。ゼミで一緒に切磋琢磨した仲間は、一生の宝物になります。横だけでなく、先輩との縦のつながりもできるように、ゼミ合宿や研究発表会、懇親会なども行います。上記の研究テーマに興味がある人(ない人も)ぜひ!

ゼミ生にインタビュー

学生から見た先生のイメージ

・優しい
・説明がめっちゃわかりやすい!
・補足説明が詳しくてプラスアルファの授業になっている
・打ち解けるとよく笑ってくれる
・意外とちゃんと生徒のことを見ていてくれている

ゼミの人数、男女比
3年生  16名(男:2名、女:14名)

卒業後の希望進路

3年生  進学:2名、就職:14名

進路実績

新しいゼミなので,まだありません。。。

研究や活動内容(実績の有無等)

春学期は認知行動療法に関する文献を読んで、レジュメにまとめてグループ発表・個人発表を行い、その発表内容についてみんなでディスカッションをします。発表の際に使うレジュメなどは、先生がはじめに作り方を丁寧に教えてくださるので自信がなくても大丈夫です!
秋学期はプレ卒論として興味のあるテーマごとに少人数でグループになり、研究計画の立案からデータ収集、分析を行い、得られた結果を論文にまとめて発表します。プレ卒論は、ゼミ論文や卒業論文を書く前のとても良い勉強になります!
最初は不安や緊張もありますが、先生のご指導のもと仲間と協力しながら学びを深められるので、新たな発見も多い実りのある授業になっています!

〇合宿
合宿ではグループ発表をおこなってそれぞれのテーマに関してディスカッションをしました。そのほかには先生を含めた参加者全員でゲームなどのレクリエーションをして楽しみました!この合宿を通してゼミのみんなとの絆が深まります!


▲夏合宿で発表とディスカッションの最中です。


▲少人数でしたが、充実した合宿を過ごせました!

ゼミ生からひとこと!

○実際に入ってみての感想

・先生の説明がわかりやすくて、心理学って面白いなあと思えた
・発表までのレジュメ作成がちょっと大変だったけど、だんだん慣れてきてプレゼンも上手にできるようになることが実感できる
・少人数だからみんなと打ち解けられるのが早くて楽しい!
・意外と先生のノリがいい

○ゼミの自慢など
・超アットホームでワイワイできる!
・少人数だからみんな仲が良い!
・人狼とかゲームで盛り上がれる!
・みんな人狼が上手い(笑)