教員プロフィール

助教
山田 達人(やまだ たつと)

所属

・心理学科
・心理学専攻博士前期課程 臨床心理学コース

専門領域

・スクールカウンセリング
・認知行動療法
・心理アセスメント

研究テーマ

  • 不登校予防プログラムの開発

  • ゲーム依存と関係する考え方の癖や行動パターンの検討

  • スクールカウンセラーによる認知行動療法の活用

担当授業

【学部】心理実習、心理学的支援法、認知行動療法

【大学院】心理実践実習

など

メッセージ

スクールカウンセラーの業務内容は,多岐に渡っています。児童生徒の相談はもちろんのこと,保護者や教員の相談,心理学の専門家として校内会議への参加,学校内における研修や講話の講師,緊急時の児童生徒の心のケア,なども行います。そのため,基本的なカウンセリングスキルのみならず,人前でプレゼンテーションするスキルも必要です。公認心理師科目である心理実習や心理演習は,こうした幅広いスキルを身に付ける上で,よい機会になるかと思います。

経歴

早稲田大学人間科学部 卒業

早稲田大学大学院人間科学研究科修士課程 修了

明星大学大学院人文学研究科博士後期課程 修了(博士(心理学))

スクールカウンセラーとして埼玉県の公立小学校・中学校・高校,臨床心理士として都内の心療内科に勤務。

独立行政法人日本学術振興会特別研究員(PD)を経て,2022年4月より現職。

取得資格・所属学会

・日本認知・行動療法学会

・日本行動分析学会

・日本教育心理学会

・日本学校メンタルヘルス学会

・臨床心理士

・公認心理師

趣味・特技

趣味:ドライブ,野球観戦,サッカー

特技:片付け

専門領域に興味を持ったきっかけ

大学入学後、学校カウンセリングをご専門とする指導教員のお人柄に惹かれ、先生と同じ臨床心理学の道に進みました。

  • 白金心理学会HP ゼミ紹介ページ

  • 明治学院大学 研究者情報