教員紹介

教育発達学科では、3つの領域を幅広い専門領域をもち、学校現場にも精通した教授陣が指導にあたります。

教育学(初等教育)

算数・数学教育学 辻 宏子 教授

算数・数学教育にかかわる現状の課題を知ること、その改善に寄与することを目指し、様々な方向から算数・数学教育学研究に触れて、取り組んでほしいと考えています。

比較・国際教育学 渋谷 恵 教授

比較・国際教育研究ゼミでは、比較の視点を持ちながら、国内外の多様な教育理念や教育実践を検討することで、これからの時代に求められる教育を考えています。

音楽科教育学 水戸 博道 教授

音楽教育、音楽心理学に関する研究と、楽器の演奏を、学生の希望に応じて行っています。

社会科教育学 佐藤 公 准教授

ゼミ生相互の関心の違いを活かしながら、教育学と教育実践に関する考え方と、その広がり捉えます。

国語科教育学 中村 敦雄 教授

国語科をはじめとしたことばの教育について研究しています。


教育工学・教育方法学 根本 淳子 准教授

学ぶこと・学び合うことは生涯続く活動ですが、全く同じ活動はありません。そこに学びのデザインの深さと面白さがあります。

教育経営学 鞍馬 裕美 准教授

主にアメリカの教育制度・行政・経営について比較研究を進めております。教師による創造的な実践を支えるための条件とは何かを考えています。

理科教育学 木村 優里 助教

社会における科学と人のかかわり方について関心があり、科学実践に関わる市民や、STEM/STEAM教育について研究しています。

体育科教育学 岡田 悠佑 助教

社会における身体教育の果たす役割やスポーツの教育的可能性について、多角的に研究しています。

美術科教育学 手塚 千尋 准教授

アート(美術)が学校教育や社会で果たす役割と可能性について、文献調査、実践研究、フィールドワークを通して考えを深めていきます。

幼児教育学 、子ども社会学 清水 美紀 助教

幼児教育・保育や家庭教育をはじめとした、子どもに関する実践と「社会」の動きとのつながり、関係について関心を持っています。

幼児教育学・演劇教育・児童文化 小林 由利子 教授

授業内容は、演劇的手法を導入した実践的な授業をしています。保育者養成プログラム開発と乳幼児のための演劇について研究しています。

幼児教育学・保育学・発達心理学 松嵜 洋子 教授

子どもの遊びと学びの発達過程、保育・幼児教育と保育環境との関連について、調査やディスカッションを通して質の高い幼児教育の在り方について考えます。

心理学

発達心理学・保育心理学  松永 あけみ 教授

子どもたちの生涯発達における人格形成の基礎となる重要な集団保育場面における子どもの発達とそれを支えるための保育のあり方について考えていきます。

教育臨床心理学 小野 昌彦 教授

ゼミでは、他者支援の実践に関するテーマで各自が興味を持ったことを調べ、発表、討論することを主な活動としています。

教育心理学 垣花 真一郎 准教授

同じ志をもった多くの若者が集まる拠点になっていくことを願っています。


障害科学

障害児医学・発達小児科学 小林 潤一郎 教授

発達障害、小児慢性疾患の医学について学び、障害のある子どもの学校教育や療育における課題を考察します。

特別支援教育学 宮﨑 眞 教授

障害児の理解や指導支援に関係する論文を読んでいます。後半は英文の本(自閉症児の会話指導)を読み、英文の論文に慣れることをねらっています。

障害科学(心理学)海津 亜希子 教授

通常の学級に在籍するLD(学習障害)の子どもたちは、外からでは彼(彼女)たちの困っていることが見えにくく、支援が遅れがちです。つまずきが重くなって初めて気づかれることもしばしばです。そこで、通常の学級において、LDのある子どもたちを含む全ての子どものつまずきや実態を早期に正確に把握し、その結果を基に科学的根拠に基づいた支援を行う、いわば「つまずかせないための支援」を追究することをめざします。

助手

教育発達学科 須山 亜由美 助手

学生生活がよりよい学びにつながるよう、授業補佐等を通してサポートしております。

教育発達学科 眞木 瞳 助手

有意義な学生生活を送れるよう、授業補佐等で学生の皆さんをサポートしています。

特命教授

教育発達学科では、教育現場での経験が豊富な特命教授陣が教育実習の指導や教員採用試験受験の指導・サポートを行っています。

小学校教育授業研究 河村 一郎 特命教授

教職は、とてもやりがいがあります。よりよい教員をめざすために、皆さんの「熱意」と「学び」を大切に培ってほしいと願っています。そのための支援を惜しみません。

小学校教育授業研究 篠崎 芳弘 特命教授

「もの・ひと・こと」との関わりを大切にし、対話を通した学びづくりに挑戦してください。子ども達の未来を一緒に創っていきましょう。

小学校教育授業研究 中嶋 のり子 特命教授

教師は、関わった子供たちの将来に大きく影響を与えます。責任を伴いますが、その分、やりがいを感じる職業でもあります。子供たちの成長をともに喜び、自身も成長していけます。

特別支援教育授業研究 山口 秀子 特命教授

「子どもたちの将来を見据え、種を蒔く」そんな教員の醍醐味を感じられる教員をめざし、同じ志を持つ仲間と共に学び、実践力を高めていきましょう。

特別支援教育授業研究 若杉 哲文 特命教授

障害のある人の生きる姿は周囲の人々に生きがいや励みとなり、互いの尊重や支え合う心の育みなど社会を創造する活力となっています。

障害の種類や程度にかかわらず、社会に貢献できる子どもたちの教育を担ってみませんか。

保育内容研究 田代 惠美子 特命教授

「考える力を育む幼児の育成」特に「環境」に興味をもって勉強しています。


保育内容研究 川副 園美 特命教授

子供達が遊びを通して生きる力を蓄えていく姿、できないことに挑んでいく姿にたくさん心を動かされてきました。もっと子供達のことが知りたくなり学び続けています。