教員プロフィール

専任講師
手塚 千尋(てつか ちひろ)

所属

・教育発達学科
・修士課程 教育発達学専攻

専門領域

・美術科教育学
・学習環境デザイン
・ワークショップ

研究テーマ

  • 協同的創造による問題解決学習

  • 美術(アート)の学びのための学習環境デザイン

  • 広義の異文化理解を目的としたアートワークショップの開発

担当授業

  • 図画工作

  • 図画工作科指導法

  • 教育発達学演習

ゼミ内容

アート(美術)が学校教育や社会で果たす役割と可能性について、文献調査、実践研究、フィールドワークを通して考えを深めていきます。

メッセージ

アート(美術)には、問題を「見える化」したり、人と人・人と社会(コミュニティ)にコミュニケーションをうながしたりする機能があります。表現することが得意な人も苦手な人も「唯一の正解」がないアートによる学びの場を一緒に考えてみませんか。

経歴

兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科修了。博士(学校教育学)。新島学園短期大学非常勤講師、東京福祉大学短期大学部専任講師を経て現職。

取得資格・所属学会

  • 幼稚園・小学校・中学校(美術)・高等学校(美術)教諭専修免許状

  • 大学美術教育学会

  • 美術科教育学会

  • 日本美術教育連合

  • 教育工学会

  • 日本認知科学会

  • InSEA(International Society for Education through Art)

代表的な論文・著書名

茂木 一司・手塚千尋(編著)2015 
『色のまなび事典』 全3巻 星の環会

手塚千尋  2018
「美術教育における協同的な学び論の検討Ⅱ―協同的創造の学習環境デザイン原則―」
大学美術教育学会誌,第50号,pp.233-240(単著)


茂木 一司、上田信行、苅宿俊文、宮田義郎、佐藤優香(編集)2014

『協同と表現のワークショップ―学びのための環境のデザイン』[第2版]東信堂 (共著)

  • 白金心理学会HP ゼミ紹介ページ

  • 明治学院大学 研究者情報