教員プロフィール

教授
田中 知恵(たなか ともえ)

所属

・心理学科
・博士前期課程 心理学コース
・博士後期課程

専門領域

・社会心理学
・産業 組織心理学

研究テーマ

  • 対人相互作用場面における感情共有の過程とその影響

  • 感情状態が自己関連情報の処理過程に及ぼす影響 科学研究費補助金基盤研究(C)22530677

  • 社会的情報の処理における感情制御過程の影響 科学研究費補助金基盤研究(C)18530491

担当授業

【 学部 】

  • 産業・組織心理学

  • キャリア心理学               など

【 大学院 】

・産業・組織心理学特論

・研究指導                   など

ゼミ内容

演習1
春学期:2,3名のグループによる論文発表の後、個人で関心のある論文発表
秋学期:春学期に読んだ論文をもとにグループ研究の実施

演習2
卒業論文研究の実施、論文執筆
卒論のテーマ(例)
・ 自尊感情と自己関連情報の方向が想起の正確さに及ぼす影響
・ 意思決定後の対処方略が後悔感情に及ぼす影響
・ バナー広告の視覚的印象と単純接触効果が商品への好意度に与える影響

メッセージ

 社会や集団におけるこころの働きを理解することが、研究の目的です。たとえば、“人はどのように商品やサービスの情報に注目したり、購買を決定したりするのか” “集団で意思決定をするときに何が起きているのか” といった問題に興味がある方と勉強することを楽しみにしています。

経歴

一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了(社会学修士)

一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程単位取得退学

取得資格・所属学会

  • 日本心理学会 日本社会心理学会

  • American Psychological Association

  • Society for Personality and Social Psychology ほか

代表的な論文・著書名

  • 心理学〈2〉その応用―豊かな社会活動を支えるために(共著)

  • 現代の認知心理学〈6〉社会と感情(共著)

  • 社会心理学(共著)

  • 田中知恵(2015)態度と態度変化  外山みどり(編)社会心理学:過去から未来へ  北大路書房  pp.53-68.

  • 田中知恵(2014)影響力の武器  森津太子(編)社会心理学  放送大学教育振興会  pp. 75-89.

  • 田中知恵(2014)スヌープ!  森津太子(編)社会心理学  放送大学教育振興会  pp. 112-123.

  • 田中知恵(2014)後悔を好機に変える  森津太子(編)社会心理学  放送大学教育振興会  pp.124-135.

  • 田中知恵(2011)消費者心理学  河野義章(編著)心理学Ⅱ・その応用:豊かな社会活動を支えるために  川島書店  pp.43-56.

  • 田中知恵(2010)感情とその制御  社会と感情(現代の認知心理学第6巻)日本認知心理学会(監修)村田光二(編)北大路書房  pp.98-120. ほか