教員プロフィール

助手
江草 遼平(えぐさ りょうへい)

所属

・教育発達学科

専門領域

・教育工学
・科学教育

研究テーマ

センサやPCを用いて学校や博物館での学びを拡張することを研究しています。聴覚障碍者の学びを支援するツールや、児童が体を動かしながら科学を学ぶゲームコンテンツなどの開発と評価を行っています。

担当授業

担当の授業はありませんが、授業の補助などを通し、学生の皆様の学習のお手伝いをしております。

メッセージ

子どもの心と学びを知ることは、とても難しく楽しい体験だと思います。大学生活を通して精一杯挑戦される皆さまをサポートできることは、とても嬉しいお仕事です。どうぞよろしくお願いいたします。

取得資格・所属学会

  • 日本科学教育学会

  • 日本理科教育学会

  • 日本教育工学会

  • ヒューマンインタフェース学会

代表的な論文・著書名

江草遼平、川口漱也、酒井嗣之介、楠房子、溝口博、生田目美紀、稲垣成哲(2017.  11)「ユニバーサル人形劇システムにおける吹き出し型字幕提示機能の提案」『ヒューマンインタフェース学会論文誌』第19巻,第4号,pp.369-382.

Egusa, R., Nakadai, T., Nakayama, T., Kusunoki, F., Namatame, M., Mizoguchi, H., & Inagaki, S. (2016). A Full-Body Interaction Game for Children with Hearing Disabilities to Gain the Immersive Experience in a Puppet Show. In F. Koch, T. Primo, & A. Koster (Eds.), Social Computing in Digital Education. CCIS, Vol.606, (pp.29-38). :Springer International Publishing: Switzerland

趣味・特技

料理

専門領域に興味を持ったきっかけ

学生時代に児童劇をやっていた経験が、人形劇を聴覚障害者に向けてデザインするという研究の出発点になりました。

  • 白金心理学会HP ゼミ紹介ページ

  • 明治学院大学 研究者情報